TAKE BLOG

堤エステート/堤猛雄のブログです

世界の中の日本を感じたラスベガス旅行

前回のブログでもお知らせしましたが
アメリカが誇る娯楽の殿堂ラスベガスに行ってきました。

私はラスベガスは2度目です。
前回行ったのは10年以上前でしたが、
その後、好景気に沸いたアメリカ、そしてリーマンショックに
端を発したアメリカバブル崩壊の余波が響くアメリカの現状は、
とても興味深いものでした。

そして新に台頭してきたパワーと、
その中に置ける日本の立ち位置も、肌で感じる旅でした。

眠らない街ラスベガス。
前回行ったときとより、目抜き通りの巨大ホテルや
建築物が増えていて、ネオン艶やかな不夜城は相変わらず…。

宿泊したのは噴水ショーで有名なベラッジオ
f0126903_1947627.jpg


高さ70mに吹き上がる噴水ショーは見ものです。



ベネチアンガラスで彩られたホテルロビー
多くの宿泊客で賑わいます
f0126903_19474534.jpg


ネオンが眩しいラスベガス、
目抜き通りは治安も良いため0時でもたくさんの人で賑わいます。
f0126903_19485343.jpg


f0126903_1949311.jpg


ボクシングのヘビー級タイトルマッチなどが
行われた有名ホテルシーザーズ・パレス
f0126903_19491980.jpg


ローマだってなんだって取り入れる派手さは
ラスベガスならでは…
f0126903_19493926.jpg


ラスベガスで最も高い建造物ストラトスフィアタワー
鉄塔の先端部まで約350m、先端にはフリーフォールのような
絶叫マシンが付いてます。はい、もちろん乗りました。
f0126903_1950026.jpg


先端部から見た夜景
きらめくネオンの先には漆黒の闇…そう砂漠です
f0126903_19501110.jpg


観光客も多く賑わっていましたが、やはりここでも
不況の影響は色濃く感じられました。

まず前回来た時よりカジノのお客さんが少なかったこと。
高額な掛け金のスペースは閑散としていました。

また、ガイドの人やマイクロバスの運転手さんなど
地元の人から聞いたところによると
建設中のホテルやビルなども、破綻や資金の引き上げなどで
止まっているとこも結構あるとのこと。
f0126903_19503282.jpg


中東マネーも多く入ってきていたとのことですが
当然ながら現在は芳しくないようです。
しかし商売の鉄則で人が買えない時期が買い時というもの…。
現在、資金がある人は虎視眈々とチャンスを狙っているよう。

ちなみにラスベガスでは環境の良い住宅街でも
プール付の不動産が2,000万円程で購入できるとのこと。
賃貸の場合、普通のファミリータイプでも約15万円程が
賃料の相場らしいので、利回りで考えると9%。
しかしプール付の住宅が2,000万円前後で購入でき、
今後も人口増加となるアメリカの現状を考えると、
アメリカでの不動産投資に心が動かされたのは事実です。

そして100年に1度といわれる不況下においても、
アメリカのパワーと底力は肌で感じます。
カジノでは閑散としている場所があるものの、
全体的に見ると観光客は多く、砂漠の真ん中に創られた不夜城は
パワーが溢れています。アメリカはまだまだ強い そう感じます。

黄金に輝くトランプタワー
f0126903_1952269.jpg


そして自分自身も感じたし、ガイドさんも言っていた
アメリカにおけるコリアンパワーの台頭
もちろん中国も強いのですが、韓国人パワーには目を見張るものがあるとのこと。
とにかく母国に対する想いが強く、一致団結して物事に立ち向かう
パワーに日本人は押されてしまうようです。

実際、私も何度も「Are you Korean?」と聞かれました。
また、フロントなどで日本語を話せる人はいないのに
韓国語を話せる人はいたりとか…。

実はラスベガス行く空路は、韓国の仁川空港経由のKOREAN AIRでした。
仁川空港は巨大ハブ空港として素晴らしい発展を遂げています。

今からラスベガス!仁川空港にて
f0126903_19561984.jpg

またKOREAN AIRも昔とは比べられないほどサービスも向上しており
マイレージを貯めることができるように会員登録を考えています。

私は日本人として、日本を愛するものとして
世界の中で存在感を薄めていく日本の現状をもっと多くの人が知って
団結する必要があるのではないかと本当に考えます。


まぁ、そんなこんなを思った旅行でした。
ちなみに…勇んで勝負を賭けたカジノにはやられてしまいました…。
いいとこまで行ったんだけど…(´Д`) =3

カジノはダメだったけど、日本でも人気のあるシルク・ドゥ・ソレイユ
ショーはとても感激しました!!
行く前は人気の『O(オー)』を観ようかと思っていたのですが
ラスベガスで出迎えてくれたガイドのエイコさんから
『KA(カー)』を勧められたので、そちらを観ることに。
実はエイコさんのご主人は、シルク・ドゥ・ソレイユの舞台セット(150億!だったかな)
などを作っている技師さんで、『KA(カー)』の舞台も造られたとのこと。

この『KA(カー)』はすごかった!!
目の前で実際に生身の人間で行われているとは信じらません!!
ラスベガスに行く方はぜひ見てみてください!!!
f0126903_1958546.jpg


あまりにもシルク・ドゥ・ソレイユが良かったので
帰る直前にバスの運転手さんがお勧めしてくれた『ミステール』を観ました。
これも良かった!!他の公演も見たくなりました。
f0126903_19582815.jpg




後、今回はちょっと体調も不調でした。
アメリカの食べ物は今回は負担が大きかったかな…。

カジノで軽食、朝からこんなかんじ…
f0126903_19585295.jpg


私、ロスにあるthe palmというレストランのロブスターが
死ぬほど好きで、ラスベガスにもお店があるということなので
勇んで行ったのですが…ロスの方が美味しかった…ヽ(TдT)ノ

お店の前で
f0126903_2011155.jpg


ロブスター!!!でかい!!
f0126903_2012233.jpg


日本語が話せる陽気なウェイターさん
f0126903_2013940.jpg


別の日の朝ごはん…、これでは太る…!
f0126903_201577.jpg


あ、でも1回は奮発してジョエル・ロブションに行きました!!
フレンチだけどね。
たまたまそこの支配人が、8月に東京から赴任してきた
アメリカの方で日本語ペラペラ!!
まるで日本のように料理の説明からサービスをしていただきました。
すごく美味しかった!!
f0126903_2022413.jpg


でもやっぱり一番好きなのは生クリーム!!( ´艸`)ウマー
f0126903_2023834.jpg


そして定番のグランドキャニオンに行ったり
f0126903_2034267.jpg


ウォルマートに行って、でっかいターキーを手に取ったり
f0126903_2041435.jpg


すごい色のケーキを見たりしました。
f0126903_2042567.jpg


最終日は朝4:15にホテルを出発したので、
夜明けはロサンゼルス空港で迎えました。
f0126903_2044236.jpg


なかなかハードでしたが楽しい旅でした。
またどこかに行きたいですね。
by takeo_tsutsumi | 2009-11-14 20:06 | 旅の足跡 | Comments(0)