TAKE BLOG

堤エステート/堤猛雄のブログです

3月11日に想うこと

本日は3月11日、東日本大震災から一年経ちました。

震災当日、私は顧問税理士と打ち合わせの約束をしていました。
約束の時間前に、携帯メールに臨時ニュースが入り
東北で大きな地震が起きたとのこと。
ニュース速報を見るために、テレビをつけました。

その後、約束の時間になったので
テレビをつけたまま打ち合わせを始めました。
一時経ち、ふとテレビを見ると
今まで見たことのない映像が目に飛び込んできました。

町を津波が猛烈な勢いで街を飲み込み、まさに地獄絵図のような
惨状に、言葉も出なかった想いが今もこみ上げて来ます。

★昨年の3月11日の様子を書いたブログ

あれから一年、
政府・経済・原発問題など、様々な問題が露呈し
私たちは問題が山積している日本の現状を目の当たりにしています。

特に原発問題は深刻です。
それなのに早々と「終息宣言」を出した政府には、
現実とはかけ離れたお役所目線にただ呆れ果てます。

国民が現在できることは、この役立たずの輩を選んでいる事に気づき、
「選挙」で行動に移す事ではないでしょうか。

今日は様々メディアで震災の番組があっています。
未だ傷跡が生々しい現状を受け止め、同じ国民の一員として
支えていきましょう。

記念式典では、先日退院したばかりの天皇陛下が
お言葉を述べられています。
f0126903_21351655.jpg


昨年は「やれる事からやる」堤エステートとして
お客様から頂いた仲介手数料の22.3%を「ふるさと納税」を利用して
支援させてもらいました。

今年も支援を続けていく所存です。
日本人に生まれて良かった、そんな事を今の子供たちが言える国に
する責任と義務が、私たちにはあると思います。
by takeo_tsutsumi | 2012-03-11 21:36 | 東日本大震災 | Comments(0)