TAKE BLOG

堤エステート/堤猛雄のブログです

GWバイク旅 2日目

GWバイク旅 2日目
朝ご飯を食べて8:00に出発します。
f0126903_11170881.jpg

ハーレーで続くM氏。
f0126903_11171832.jpg

30分ほどで高野山奥の院に到着!
f0126903_11172501.jpg

早く来たけど結構人がいます。
写真ではあまり人がいないように
見えますが…。
f0126903_11173329.jpg

毎年恒例、パワーチャージ!
f0126903_11175448.jpg

ここの大木では毎年パワーを
いただきます。
f0126903_11180262.jpg

奥に見えるのが奥の院です。
f0126903_11181023.jpg

奥の院では写真撮影ができません。
奥の院の奥には、弘法大師が
今も瞑想を続けていると言われる
「御廟(ごびょう)」があります。
そこは何とも言えない清らかな空気が
流れていると感じます。

高野山奥の院は何度来ても
気持ちが洗われる場所です。
f0126903_11182407.jpg

でももっと人の少ない
平日の早朝がいいでしょうね。
一度その時間帯に来たことがありますが
本当に人が少なく静かで、鳥のさえずりや
木々が風に揺れる音などが聞こえ
神秘的でした。


さて次は熊野三山のひとつ
熊野本宮大社へ向かいます。

そしてここへ向かう道中は
平成23年に台風12号で甚大な被害を
受けた十津川村を通りました。

とても険しい山道を通り、途中は
まだ災害の傷跡と思われるところも
数か所見受けられました。
ヒエー!!!w(;゚ロ゚)w
f0126903_11185842.jpg

山崩れの傷跡も生々しい…。
f0126903_11191057.jpg

本当に自然の力には人は無力です…。
f0126903_11191870.jpg

奥深い山々の間を移動します。
しかし本当にいい天気だ!!
f0126903_11193567.jpg

結構距離があったため
昼食もとらす移動しました。
無事、熊野本宮大社に到着し
まずはランチ♪
郷土料理のめはり寿司と
おうどんをいただきます^^
f0126903_11194573.jpg

大斎原が見える絶景ポイントで
記念写真!ステキな景色です。
f0126903_11195795.jpg

熊野本宮大社へお参りをします。
f0126903_11221415.jpg

ここはJリーグサッカーでも有名な
八咫烏(やたがらす)が
『導きの神鳥』とされています。

奥には結構な階段が…。
f0126903_11222347.jpg

気持ちのいい空間、でもやはりGW
写真では分かりませんが
多くの人で賑わっているんです。
f0126903_11225943.jpg

お参りも終わり、本日の宿泊地
三重県松阪市へ向かいます。
途中、海岸にたくさんの鯉のぼりが
あるところを通りました。
明日は子供の日ですからね。
f0126903_11231610.jpg

無事、ホテルに到着。
この日は松阪牛をいただくことに。
面白そうな回転焼肉のお店に行きましたが
あいにく回転レーンの席は空いて
いなかったので一般席へ…。
f0126903_11325461.jpg
写真はお店一升びん宮町店HPより



まずはビールで乾杯!
f0126903_11232906.jpg

松阪牛の焼肉です。
f0126903_11233784.jpg

以前は松阪牛を求めて
松阪市までステーキとか
鉄板焼きとか食べにきていました。
しかしここ最近は脂を多く感じ
赤身の肉が好みになってきました。
f0126903_11240121.jpg


年をとったのかなぁ。
この後、デザートを食べるために
かなり歩いてコメダ珈琲へ。

M氏もヨメもくたびれているようです。
私はそうでもない…。これからでも
遊びに行きたい気分ですが
M氏は遊んでくれないようです…。

明日は伊勢の神宮です。


=============

堤エステートHP

-----------------

身の丈にあった不動産を購入しよう!
FPでもある堤猛雄と資金計画から組み立てます!!
購入前コンサルティングサービス みのたけ家
f0126903_18340920.jpg
http://www.tsutsumi-estate.com/service/minotakeya/

-----------------

競売不動産情報は無料で配信中
競売物件取得もおまかせ下さい
福岡の競売不動産は堤エステート
f0126903_18343378.jpg

-----------------

新築一戸建て・建売住宅の仲介手数料が0円に?!
f0126903_18352355.jpg

=============


by takeo_tsutsumi | 2018-05-17 11:33 | 旅の足跡 | Comments(0)

by takeo_tsutsumi