TAKE BLOG

堤エステート/堤猛雄のブログです

スポーツの秋!横浜でラグビー観戦

10月最後の週末には
横浜の日産スタジアムで
ラグビーチームの最高峰
ニュージーランド代表VS
オーストラリア代表の試合を
観戦してきました。
f0126903_00375717.jpg

世界ランク1位のニュージーランド代表は
オールブラックスの愛称で抜群の強さを
誇るチーム。一方、現在世界ランク5位の
オーストラリアもワラビーズと呼ばれ
強豪チームです。

実は高校1年の頃ラグビーをしていた私。
ワールドカップやフランスリーグ、
日本代表の試合はTVで結構見ています。

来年日本で開催されるワールドカップ。
チケット申込みをしていますが
当たるかどうか分かりません…。

ならば一度はオールブラックスの試合を
生で見てみたいと思い、張り切って
横浜までやってきました!
秋晴れの中、新横浜の駅から大勢の人が
日産スタジアムを目指します。
f0126903_00375736.jpg

会場前はもう大盛り上がり!
f0126903_00375792.jpg

写真撮影スポットもいろいろありますよ。
熱気あふれる会場、ワクワクです!
f0126903_00391768.jpg

会場ではリポビタンDも配られていました。
f0126903_00392944.jpg

日産スタジアムはとても大きく
2階席とかは空いていました。
レベルファイブスタジアムとは
規模も違うのでピッチが小さく見えます。
f0126903_00375768.jpg

試合前のお約束、オールブラックスの
ハカ(Haka)!! 痺れますね!
f0126903_00395791.jpg

動画でも撮りましたが
横からなのと手ブレが…。
でも会場の興奮はお伝え出来ます!


公式サイトの動画はカッコイイ!
とにかく気持ちが盛り上がります。


試合はオールブラックスが優勢。
f0126903_00433385.jpg

ちょっと遠くなのが残念ですが
会場で生で観戦すると盛り上がりますね。
f0126903_00435662.jpg

私のエリアは満員でした。
f0126903_00440815.jpg

この日の観客動員数は46,143人。
日産スタジアムは7万2000人位入るらしい。
レベルファイブスタジアムは
2万2000人位なので規模が違います。
f0126903_00442735.jpg

試合は37-20でオールブラックスの勝利。
来年はワールドカップの決勝戦が
ここ日産スタジアムで行われます。
当たるといいなぁ。


この日の宿は新横浜駅の上にある
ホテルですが、時間も早いので
地下鉄で中華街まで行ってきました。
f0126903_00444636.jpg

週末だったので大勢の人で
賑わっていましたよ。
f0126903_00445412.jpg

老舗の中華料理店・萬珍楼へ。
f0126903_00450237.jpg

ふかひれ姿煮 白湯ソース
立派なフカヒレ!
f0126903_00451032.jpg

上海ガニの雌
f0126903_00451951.jpg

上海ガニはあまり好きじゃない
とか言っていたけど
久しぶり食べたら美味しかった!
f0126903_00452715.jpg

カニみそたっぷり
f0126903_00453588.jpg

大海老とオマール海老の二種作り
私の大好きなエビ!ウマー!!
f0126903_00454323.jpg

この他、いろいろいただきました。
美味しかったです!!

今回は新幹線で移動だったので
楽でしたねー。
スポーツに美食の秋を楽しみました。


その頃、我が家の愛犬・フミちゃんは
初めてのペットホテルへのお泊り!
幼稚園併設なので楽しかったようです^^
良かった!

幼稚園のブログに掲載されていた写真の
フミちゃん、楽しそうです。
f0126903_00460429.jpg

11月も楽しみたいですね。


=============

堤エステートHP

-----------------

身の丈にあった不動産を購入しよう!
FPでもある堤猛雄と資金計画から組み立てます!!
購入前コンサルティングサービス みのたけ家
f0126903_18340920.jpg
http://www.tsutsumi-estate.com/service/minotakeya/

-----------------

競売不動産情報は無料で配信中
競売物件取得もおまかせ下さい
福岡の競売不動産は堤エステート
f0126903_18343378.jpg

-----------------

新築一戸建て・建売住宅の仲介手数料が0円に?!
f0126903_18352355.jpg

=============


by takeo_tsutsumi | 2018-11-05 00:47 | 旅の足跡 | Comments(0)