TAKE BLOG

堤エステート/堤猛雄のブログです

お不動さんの日

本日28日は月に1回の護摩の日、あいにくの雨で少し遅刻してしまいましたが
母親と参加させていただきました。
昨年、20年来の恩師であり悪友(現在は僧侶)の誘いを受け、月に1回お不動さん
(不動明王)の日の毎月28日に御参りしております。
別に宗教に対して信仰心が特別ある訳ではないのですが、幼い頃から家に神棚
や仏壇に手を合わせる事が当たり前の家に育ったため、神仏に縁がありました。

でも1番の理由は住職のお人柄です。
歳も1つ違いで同年代、初代で今の天台宗華王院を創られました。
一人の人間として尊敬出来る、私にとって数少ない方です。
拝金主義の似非宗教も多いのも事実ですが...。

護摩は煙と火で特に夏は汗だくになり、苦しい苦行といえる行いです。
でも不思議と護摩を受けると本当に気分がすっきりするんです。

私も聖人ではないので月を振り返ると反省する事は何回もあります。
月に1回くらいは自分自身を清めに行きたいと思っています。

手作りの本堂、ここで護摩は行われます。
お不動さんの日_f0126903_2341993.jpg

お願い事を書きます。
お不動さんの日_f0126903_23414535.jpg

皆の願い込めて、住職渾身の護摩行!
お不動さんの日_f0126903_23421487.jpg

皆が般若心経を唱え、炎がたちあがります。
お不動さんの日_f0126903_23461966.jpg

護摩が終わると、住職からお話を頂きます。
本日は今の若者の隠語のお話でした、考えさせられました。
住職のお話は説教じみたお話ではなく、身近なニュースなど交えお話をわかりやすく
語っていただきます。苦行の後には癒されます。
その後、皆で母屋で夕食を頂きます。
お不動さんの日_f0126903_23561011.jpg


感謝。
by takeo_tsutsumi | 2008-05-28 23:17 | 日記 | Comments(0)